各メーカーのサービスセンターまたは、正規代理店への取り次ぎサービスになります。

料金: オーバーホール技術料、交換パーツ代金 + 送料

お持ちのレギのメーカーにより変わります。
事前にご説明しますので、ご確認の上、ご依頼ください。


説明

レギュレーターは、定期的なオーバーホール(メンテナンス)が大切です

皆様、オープンウォーターの講習時に勉強されていると思いますが、レギュレターは適切なメンテナンスを定期的に行うことにより、相当の年数使用することが出来ます。

例えば、うみくらぶのレンタル用のレギュレターは20年以上使用していても、問題なく現役で活躍している物が何セットもあります。耐用年数は航空機や船舶なみ、ですね。


各メーカーのサービスセンターまたは、正規代理店への取り次ぎサービスになります。

ただし、近年、一部メーカーはオーバーホールの技術料並びに交換パーツ代金を大幅に値上しています。

以前は、ワランティーカードがあれば一生涯交換パーツを無償供給するというメーカーもあったのですが、各社ルール変更により、そういったサービスがほとんどなくなりました。


オーバーホール技術料、交換パーツ代金 + 送料を承ります。

古くからオーバーホールに出し続けているユーザーの方は、ビックリしてしまうような請求金額になる場合があります。
オーバーホール料金はメーカーによって、かなり幅があります。

事前にご説明しますので、ご確認の上、ご依頼ください。


 

些細な事でも遠慮せず、お気軽にお電話、チャット、メールなどでお問い合わせください♪

このサイトでは、ただ「買い物カゴ」にポイっ→「決済」へという無味乾燥な通販ではなく、私達経験を積んだインストラクター、また水中写真のプロが販売員として、お電話、チャットなどで、十分時間をかけたアドバイスをする事に、こだわっています。

電話(担当/小池):090-8503-6185
チャット:Facebook/KenKurihara栗原健
チャット:Facebook/LucyTomokoKoike小池智子