お客様へメールで【旅のしおり】としてご案内するメールの雛形です。
リンクをご存じの方のみ、閲覧します。

グレーの枠内の文章は選択項目です。適する内容をご利用下さい。

また、内容は更新していきますのでご了承下さい。

2023/04/25 作成
05/25 更新


旅のしおり全体文

■■■ 旅のしおり・○○様( / ~ / 2023) ■■■

○○様

 

LLVジャパン/うみくらぶフィリピンをご利用いただきまして、ありがとうございました。
最終のご案内をお送りします。

  

◆ スケジュール ────────────────
1日目 到着後 専用バン、ボートにてLLVへ≪≪≪←適した内容に変える事≫≫≫

2日目~○日目 ダイビング他アクティビティをお楽しみ下さい。
○日目 朝チェックアウト。プライベートボート、バンを乗り継ぎマニラ空港へ(11時頃到着予定)

◆ 待ち合わせ ────────────────
第​○ターミナル
≪≪≪各ターミナルの内容は下の方からコピペする≫≫≫

https://umiclub1997.com/ph/meeting-at-naia/
□担当者
≪≪≪各担当者は下の方からコピペする≫≫≫

□日本語でのお問い合わせ : 栗原 健
cellphone: 09561224452 (globe), 09083506927 (smart)
(フィリピン国外からかける時、日本の携帯からかける時は”01063″を付けて、最初の’0’を取って下さい)
https://www.facebook.com/ken97kurihara (空港にはフリーWiFi があります。メッセンジャーのボイスコールをご利用ください)
≪≪≪合流後の流れの説明 下の方からコピペする≫≫≫
 

◆ フィリピン入国要件と帰国の水際対策 ────────────────
□詳細は下記リンクをご確認下さい。
https://tokyo.philembassy.net/ja/
<ポイント>
・ワクチン接種を受けた人は、渡航前の検査は免除されます。
・日本政府発行の新型コロナ感染症ワクチン証明書が必要です。
・フィリピン到着後30日以内の帰国用の航空券が必要です。
・フィリピン到着時点で6か月以上有効な旅券が必要です。
・ 出発前の3日以内に、”eTravel” への登録が必要です。登録は無料です。(必ず大使館のサイトのリンクから進んでください。ネット上では、偽サイトに誘導しお金を取ることがあるようです)
□日本帰国時の水際対策は4/29から撤廃されました。
<ポイント>
・ウェブまたは、スマホのアプリで “Visit Japan” の登録があると税関審査がスムーズになります。下記のリンクをご覧ください。
https://vjw-lp.digital.go.jp/ja/

◆ お支払い ──────────────── ≪≪≪↓内容を確認≫≫≫

□お部屋代残金、 ダイビング、お食事、その他の代金は、チェックアウト時にリゾートのレセプションにてお支払いください。フィリピンペソ、USドルの現金、クレジットカード(4%のアドオン手数料がかかります)もご利用いただけます。
□送迎費用 

≪≪≪内容を追加する事≫≫≫
例:6/4 NAIA T-1 から Lalaguna Villas JL741 EAT 13:10
プライベートバン & ボートチャーター PHP16,500
現地にてフィリピンペソの現金でお支払いください。事前に日本円換算して弊社の日本国内口座にお振込みいただくことも出来ます。

 
*バンからボートに乗り換えるシムロン桟橋では、おひとり様100ペソの桟橋使用料がかかります。現地で集金されない場合は、到着後にお支払いいただきます。

◆ 重要事項他 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
□お手数ですが、ご住所、緊急時の連絡先を、事前に栗原までメールしてください。(このメールに返信してください)
□皆様全員のパスポートの写真のページをスクリーンショットで撮っていただき、メッセンジャーでお送りください。
*プエルトガレラ上陸時のチェックポイントで必要になるQRコードと、ブッキングカンファメーションを発行いたします。
□Cカードは必ずお持ちください。
□下記のリンクに「旅のしおり」として、重要事項から、旅を楽しんで頂く為のヒントなどをまとめました。是非、ご出発前までに、全ての項目に目を通して下さい。
https://umiclub1997.com/ph/travel-note-puertogalera/

◆ アクセス ────────────────
□ 不明点がありましたら、栗原までメッセンジャーでチャットか、ボイスコールしてください。LINE電話もご利用ください。
栗原 健 cellphone
+63-908-350-6927 (smart) +63-956-122-4452 (globe)
電話に出られない可能性があります。LLV フロントデスク +63-917-104-9497 (globe) に電話して伝言を頼んでください。
□また、東京事務局にお電話でご相談いただいてもよいかと思います。
担当:小池智子 09085036185(AM10:00~PM10:00)

  

♪・*:.。.それでは、”Lalaguna Villas” でお会いしましょう!.。.:*・♪


【待ち合わせ】

第1ターミナル

□第1ターミナル
当社の出迎え担当者は、MEETING AREA(Arrival Extension Area)までしかはいれません。空港の建物を出てから、道路を1本渡ってください。そのあと地下(MEETING AREA(Arrival Extension Area)に降りるスロープの入り口があります。
スロープを降りたら、もう1本道路があります。中央の横断歩道を渡った反対側で、お待ちしています。
*必ず中央デューティーフリーショップの側の横断歩道を渡ってください。ブルーのユニフォームを着た担当者がお待ちしています。
https://umiclub1997.com/ph/meeting-at-naia/

第2ターミナル

□第2ターミナル
税関を通り抜け建物の外に出ると、手すりの柵の向こう側にフィリピン人の出迎えの人がたくさんいます。
柵の外側にいる、ブルーのユニフォームを着たお名前の書いてあるボードを持ったスタッフを探しながら、右方向に進んでください。公衆電話は、階段の陰にあります。
https://umiclub1997.com/ph/meeting-at-naia/

第3ターミナル

□第3ターミナル
BDOのブース前にブルーのユニフォームを着た担当者がお待ちしています。
https://umiclub1997.com/ph/meeting-at-naia/

Wingsの案内

□第3ターミナル内、Wings
税関を抜けましたら、建物内を右方向にお進みください。到着エリアが終わると、エレベーターと、エスカレーターがあります。4階に上がったら、マクドナルドを右手に見て、フードコートエリアの裏の方に、「Wings」があります。

ドライバーがホテルにピックアップ

□ ○○○○○ホテル
○○時までにチェックアウトを済ませロビーにてお待ちください。ドライバーがお伺いします。
□担当ドライバーの名前と電話番号は前日に決まります。決まり次第メッセージします。

■出迎え担当者

ジョイ

□出迎え担当者    ジョイ Joy Unabia
cellphone: 09518542425 (smart)
(フィリピン国外からかける時、日本の携帯からかける時は”01063″を付けて、最初の’0’を取って下さい)
https://web.facebook.com/aizha.diaz

水色のユニフォームを着て、漢字でお名前を書いたサインボードを持っています。声をかけて下さい。

カーラ

□出迎え担当者    カーラ Carla Vipinos
cellphone: 09491131027(smart)
(フィリピン国外からかける時、日本の携帯からかける時は”01063″を付けて、最初の’0’を取って下さい)
https://web.facebook.com/vkhalang

水色のユニフォームを着て、漢字でお名前を書いた紙を表示して、お待ちしています。

ジェラ

□出迎え担当者    ジェラ、Geraldine Tralba
cellphone: 09518542404(Smart), 09665402335(Globe)
(フィリピン国外からかける時、日本の携帯からかける時は”01063″を付けて、最初の’0’を取って下さい)
https://web.facebook.com/toralba25

水色のユニフォームを着て、漢字でお名前を書いたサインボードを持っています。声をかけて下さい。

ザザ

□出迎え担当者    ザザ、Aiza (Zahza) Diaz
cellphone: 09651867876 (TM)
(フィリピン国外からかける時、日本の携帯からかける時は”01063″を付けて、最初の’0’を取って下さい)
https://web.facebook.com/aizha.diaz

水色のユニフォームを着て、漢字でお名前を書いた紙を表示して、お待ちしています。

ドライバーがピックアップ

□担当ドライバーは、前日に決まります。ドライバーと連絡を取っていただくフィリピンの携帯電話番号が必要になります。
こちらのメールに返信で番号をご連絡いただくか、栗原までテキストまたはメッセンジャーにてお知らせください。


合流後の流れの説明

*パスポートの写真のページを旅行会社様へ送ってください。プエルトガレラ上陸時に必要なQRコードをお送りします。

チャーターバン+フェリー利用(ガイドがバタンガスまで同行の場合)

*ツアーガイドと合流後に、ガイドの持っている電話を使って、日本人スタッフからリゾートまでの移動についてご案内をいたします。その後に、ガイドが専用バンでバタンガス港まで同行してフェリーチケット購入のお手伝いをします。
*バンでの移動は2時間くらいです。
*フェリーチケット購入後にガイドと別れ、待合室でフェリーの搭乗時間までお待ちください。搭乗時間になると、乗船の案内があります。荷物の積み込み等は、ポーターが手伝ってくれます。チップを忘れずに渡してください。
*フェリーの移動時間は約1時間です。船内は冷房が効きすぎていて寒い場合があります。ジャケット等をすぐに取り出せるようにご用意ください。
*プエルトガレラ・バラテロ港到着時にブッキングカンファメーションとQRコードを確認されます。スクリーンショットを撮るか、またはプリントアウトしておき、すぐに見せられるようにしておいてください。
また、環境税をお一人様PHP120お支払いください。
市役所のスタッフの言っていることわからない場合は、 “Please call to LLV” (プリーズコールトゥララグーナヴィラス)と、伝えてください。09561224452(Ken), or 09171049497(LLV front desk)
*バラテロ港のゲートの外でトライシクルドライバーがお名前を書いたボードを持ってお待ちしています。サバンの桟橋まで約25分、桟橋で日本人スタッフがお待ちします。
*フェリー代金、ターミナルフィー、バラテロ港からのトライシクル代金は、送迎代金に含まれていません。各自お支払いください。
*帰国の日に専用バンで移動中にドライバーが間違えて有料道路代を請求してくる場合があります。料金には道路代も含まれていますので、支払いを拒否してください。
また、”Please call to Ken” (プリーズコールトゥケン)と、伝えてください。

チャーターバン+チャーターボート利用

*出迎えガイドと合流後に、ガイドの持っている電話を使って、日本人スタッフからリゾートまでの移動についてご案内をいたします。
その後に、ガイドがバンまでご案内し、ドライバーに引き継ぎをします。
*バンで移動中になにかありましたら、ドライバーの電話で日本人スタッフに連絡が取れます。
“Please call to Ken” (プリーズコールトゥケン)と、伝えてください。
*バンでの移動は2時間から2時間半くらいです。
*バンからボートに乗り換えるシムロン桟橋ではお一人様PHP100の桟橋使用料がかかります。現地で集金されない場合は、到着後にお支払いいただきます。
*ボートに乗り換えて、約30分でリゾート前のビーチに到着します。(干潮の場合、サバンの桟橋に着く場合があります)
*プエルトガレラ地区到着時に環境税他で、お一人様PHP160お支払いください。(リゾートのフロントまたは、ボートマンがまとめて役所への支払いしてくれます)
*帰国の日に専用バンで移動中にドライバーが間違えて有料道路代を請求してくる場合があります。料金には道路代も含まれていますので、支払いを拒否してください。
また、”Please call to Ken” (プリーズコールトゥケン)と、伝えてください。

チャーターバン+バタンガス泊+フェリー利用(ガイドがバタンガスまで同行の場合)

*空港出迎えガイドと合流後に、ガイドの持っている電話を使って、私のほうからリゾートまでの移動についてご案内をいたします。
*プエルトガレラ・バラテロ港到着時にブッキングカンファメーションとQRコードを確認されます。スクリーンショットを撮るか、またはプリントアウトしておき、すぐに見せられるようにしておいてください。
また、環境税をお一人様PHP120お支払いください。市役所のスタッフの言っていることわからない場合は、 “Please call to LLV” (プリーズコールトゥララグーナヴィラス)と、伝えてください。
*バラテロ港のゲートの外でトライシクルドライバーがお名前を書いたボードを持ってお待ちしています。サバンの桟橋まで約25分、桟橋で日本人スタッフがお待ちします。
*フェリー代金、ターミナルフィー、バラテロ港からのトライシクル代金は、送迎代金に含まれていません。各自お支払いください。
*帰国の日に専用バンで移動中にドライバーが間違えて有料道路代を請求してくる場合があります。料金には道路代も含まれていますので、支払いを拒否してください。
また、”Please call to Ken” (プリーズコールトゥケン)と、伝えてください。