フィリピン通貨ペソ

チップの目安

フィリピンの観光関連業界では、チップ制度が普及しています。日本の方は慣れていないので、目安をご案内いたします。あくまでも目安です。

一生懸命手伝ってくれたり、重い器材などを運んでくれたりしたら、上限ナシで!対応が不満足でしたら渡さなくてもOK!まあ、合格かなという場合は、この目安くらいでチップを渡してください。彼らの給料は信じられないくらいの安さに押さえられています。

  • 空港、桟橋やホテルで荷物を少しの距離を運んでもらったら、1個20-50ペソくらい。
  • サバンからスモールララグーナまで荷物を運んでもらったら、 1個100-150ペソくらい。
    スモールララグーナからビッグララグーナまで荷物を運んでもらったら、1個50-100ペソくらい。
    20kg以上など、重い荷物には+50ペソ
  • 送迎担当ガイドには、1日200~300ペソくらい。空港ピックアップのみの場合は100ペソくらい(みなさまの合計で、このくらいを目安に、代表者さまから渡していただくと良いかと思います)  
  • プライベートバンをご利用の場合は、ドライバーに1回100ペソくらい。(みなさまの合計で、このくらいを目安に、代表者さまから渡していただくと良いかと思います)
  • プライベートボートをご利用の場合は、キャプテンに200-300ペソくらい。(みなさまの合計で、このくらいを目安に、代表者さまから渡していただくと良いかと思います)
  • ダイブショップでは、ひとり1日あたり100ペソくらい。(最終日に担当したダイブマスターやボートマンに手渡しするか、チップボックスへ入れていただくと良いと思います)
  • ホテルの部屋には、1泊50ペソくらい(最終日にチップボックスへ入れていただくと良いと思います)
  • レストランでは5-10%くらい(テーブルに残すか、担当ウェイトレスに手渡しすると良いかと思います。)ファストフード、テイクアウトでは必要有りません。