バタンガス港 イエローゲート2

頼りになる出迎え同行ガイド♪ プエルトガレラまで安心の移動。

2024年GW、私(Lucy)が「出迎え・同行ガイド」をお願いして、チャーターバンと公共のフェリーにてプエルトガレラに移動しました。
その際に撮った写真をご紹介しながら、プエルトガレラまでの移動についてご説明します♪

このページの情報は2024年5月8日時点の物です。


マニラ空港ターミナル1の出迎え風景

マニラ空港で入国・税関手続きを済ませて、MeetingAreaで出迎えガイドを探します♪
遠くにブルーのポロシャツを見つけました。どこにいるか、解りますか?
ターミナル1では、一般の方は横断歩道の向こう側までしか立ち入り出来ないので、ちょっと遠いですが、こんな感じでガイドさんと合流して下さい。


チャーターバンでバタンガス港へ

ガイドさんが、ドライバーさんとバンのいる所まで、案内してくれます。
ガイドさんと一緒にバンに乗り込み、バタンガス港に向けて出発♪

バタンガス港まで1.5~2時間位。
途中でトイレ休憩したい方は、気軽にリクエストして下さい。
高速道路途中で、ガソリンスタンド、コンビニ、トイレのこぢんまりしたパーキングに寄ってくれます。


バタンガス港のフェリーターミナルへ

バタンガス港に着いたら、バンのドライバーさんとはお別れです。
マービン、ありがとうございました♪

今回は、バンをバタンガス港の入り口(イエローゲート)に横付けしてくれて、ガイドのカーラが私のキャリーバッグを持ってサクサクとゲートを入ってくれたので、フィクサーに声を掛けられる事もなく、スムーズに移動出来ましたが…


【注意事項】
バタンガス港で車、バスなどから降りると、フィクサーと呼ばれる男達がIDなどを見せながら、船会社のスタッフだと言って寄ってきます。
荷物を運ぼうとしたり、船のチケットを港の外のエージェントのブースで買わせようと誘導してきます。
法外のチップを要求されますので、お気を付けください。
また、港施設の入り口のゲートのすぐ脇にテントを張って、保険代などといってお金を集金している場合もあります。
すべて無視して、港湾施設の入り口の黄色いゲートの中に入ってください。
フィクサーは、ゲートの中までは入ってこれません。


イエローゲートをくぐるまでは油断してはいけません!

ワサワサと人がいっぱいのイエローゲートの写真を撮るヒマがありませんでした。
なので、旅YouTuber Genさん「DDDチャンネル」の動画、「プエルトガレラの行き方」からスクリーンショットを頂きました。
ゲンさん、ありがとうございます♪

ポーターに荷物を運んでもらうと楽々♪

バタンガスに車が到着したら、ガイドスタッフにポーターを探して来て、と頼みましょう。
カートを持って正規のポーターが車まで来てくれて、スーツケースなど依頼した荷物を預かってくれます。

チケットを買って、ボーディングゲートまで進むと、見える所に自分の荷物のカートが見えると思います。
人が搭乗する前に、ポーターが荷物を船に積み込んでくれます。

ポーター料金は荷物の大きさと重さで料金が決まっています。
搭乗する時にポーターに料金を支払います。
また、搭乗したら自分の荷物がちゃんと乗っているか再確認をしておきましょう。


ターミナルのチケットブースを目指します

バタンガス発プエルトガレラ(バラテロ港)行きの船会社は何社かあります。
高速船(45分~1時間)もあれば、ゆっくりの船(2時間位)もあります。
ガイドスタッフが教えてくれるチケットカウンターでフェリーチケットを購入しましょう。ターミナル利用料も支払います。


ガイドスタッフとはここでお別れ

チケットを無事に購入出来たら、ガイドスタッフとはここでお別れになります。
カーラ、ありがとうございました。

バゲージのセキュリティーチェックを受けて、待合ロビーにて待ちます。
バラテロ行き、プエルトガレラ行き、などの案内があったら、乗船です。
キャリーバッグをゴロゴロ船の側まで持って行けば、荷物の積み込みは船のスタッフが手伝ってくれます。


プエルトガレラのバラテロ港に到着♪

船は45分~2時間位。
船内は冷房が効きすぎている事もあるので、羽織る物を準備しておきましょう。

バラテロ港に到着すると、まずキャリーバッグを荷揚げしてくれます。
それから乗客は下船します。


自分の荷物を持って、「ツーリスト」という案内の方へ歩きます。

ここで、事前に受け取っている「プエルトガレラのツーリスト登録のQRコード」を見せて、環境税PHP120-を支払います。


バラテロ港でトゥクトゥクドライバーと合流♪

トゥクトゥクの料金は(バラテロ港-サバン港)PHP320-と決まっています。
降りる時に料金を支払います。
サバンの港にLalagunaVillasのピックアップボートが迎えに来てくれているので、そちらに乗り換えて、リゾートに到着。

(キャリーバッグはトゥクトゥクドライバーさんが運ぶのを手伝ってくれました)


空港からの移動も楽しんで下さいね

今回私は羽田発の深夜便利用で、5:30amマニラに到着。

上記のルートで11時頃にはリゾートに到着していました。

マニラ空港から、バン、フェリー、トゥクトゥク、ピックアップボート、といくつもの乗り物を利用しますが、1~2名の旅だとコストも抑えられるので、旅気分を味わいながら楽しんで移動してみて下さい。


空港からリゾートまでは、三通りの行き方があります。

この記事でご紹介したのは、②のバンチャーター+フェリーです。
各方法の詳細は下記リンク先からチェックしてみて下さい♪

バンとボートをチャーターしてリゾートへ直行(空港から現地まで3時間弱)

②マニラ空港からバンをチャーター&公共のフェリーで現地へ(空港から現地まで4時間半)

公共交通機関のタクシー・バスとフェリーを乗り継いで現地へ入る(空港から現地まで5~6時間)



プエルトガレラへの移動はシェアも可能です

マニラ空港からプエルトガレラへの移動は、弊社で手配出来ます。
また弊社にお申し込みのゲスト様と同時間の移動の方とチャーターをシェアする事も出来ます。
下記サイトから詳細をご覧下さい。


マニラ-プエルトガレラの移動を他のゲストとシェアする事も出来ます。

↓ぜひ詳細をチェックしてみて下さい♪



送迎と宿泊のパッケージもあります


お見積もり・ご予約・ご質問はメールフォーム or お電話でお気軽に。





2024年 4/4~4/12、4/26~4/30、5/11~5/15、8月20日頃~9/18 栗原は、プエルトガレラを留守にします。
詳しくは、 「プエルトガレラ日本人スタッフ不在のお知らせ」 でご確認下さい。