みなさん、カメラの【Aモード】使っていますか?

水中写真初心者の方、カメラの設定が難しそうで敬遠していた方、そしてAモードを『どう使うか』イメージ出来ない方へ、分かりやすく使い方を説明してみたいと思います。


カメラのメーカーによって、

  • Aモード
  • 絞り優先モード
  • Avモード

などと表現されています。
このモードで、F値の大小で「撮れる写真」がどう変化するのでしょう?
実際の写真で見比べてみましょう。


F10とF4.5を見比べてみましょう

F10
F4.5

水中写真撮りに行けていないので、お花の写真で~♪
それぞれの写真をクリックすれば、大きい画像になります。


F10の方には、一番奥に黒いフェンスが写っているのがわかります。
ピントの合っている花は1輪だけど、周りの花や植物の雰囲気が見て取れます。

一方、F4.5の方は、このフェンスが随分とボケて、ぱっと見フェンスだとは分かりにくくなっています。
また、ピントの合っている花と左隣の花以外は、かなりぼけています。


撮りたいシーンに合わせてF値を使い分けましょう

例えば…

  • 主人公(被写体)と周りの風景を一緒に撮りたい時はFを大きくしてピントの合う面積を多く撮りましょう
  • 風景を撮りたい時は、Fを大きくしましょう
  • カチッとした写真が好きな人は、Fを大きくするとお好みの写真が撮れると思います
  • 主人公だけを見て欲しい時は、Fを小さくして周りの風景はボカしてしまいましょう
  • 主人公があまり素敵な所にいない時は、Fを小さくしてステキじゃない物はぼかしてしまいましょう
  • ほんわか・ふわふわ、ゆるふわな写真が好きな人は、Fを小さくするとお好みの写真が撮れると思います

こんな感じで使い分けたらイイと思います。
カメラやレンズによって、F値の最少・最大は違うので、ご自身のカメラをいじってみて下さい。

オリンパスTGシリーズなどコンデジだと、ダイアルをAモードにして、+/-ボタンでF値の変更が出来ると思います。


是非、トライして『思い通りの写真』を撮ってみて下さいね~♪



お問合せ・コメント・ご質問などお気軽にどうぞ

【Author】小池 智子 Lucy Tomoko Koike

伊豆・千葉を中心にインストラクターとしてガイドをする一方で、日本やアジアの海を潜って、表情豊かな水中生物を切り撮っています。

犬とチーズが大好きです♡