Lalaguna Villas リゾート外観 中庭のプールから

ロックダウン中のプエルトガレラから、こんにちは!

2020/05/15

Ken(栗原)です。
みなさん、自粛生活、お疲れ様です。
一部地域を残して緊急事態宣言が解除されましたが、引き続きコロナウィルスの感染に気をつけて、元気にお過ごしください。

さて、うみくらぶフィリピン@Lalaguna Villas では、今後の営業再開についての方針を決定いたしました。
もちろん、今後の情勢次第で変更していきますので、現時点での方針として、ご理解ください。

現状報告

現在、フィリピン全域は3月中旬以来、ロックダウン継続中です。
基本的には、家から外出することは出来ません
食料調達のための外出は、週2回、徒歩圏内(最小行政地域内)各家庭1名のみ許されています。

この厳しい措置のおかげで、現在、プエルトガレラのあるミンドロ島では、感染者ゼロです。

フィリピンでは、明日5月16日から一部地域以外でロックダウンを終了し、段階的に制限を解除しながら、「ニューノーマル」と呼ばれる、ウィルスと共存しながらへの社会生活へと経済活動などを徐々に再開していく予定でした。
しかし、この2~3日で、次々と方針が変更され、全国的にロックダウン(コミュニティ隔離措置)は、月末まで継続されることになりました。

結局、予定は変わってしまったのですが、ロックダウン終了後は、フェーズ1からフェーズ5へと、数ヶ月かけながら、段階的に、業種毎に仕事が再開され、人々の移動、集会などの制限も解かれていくガイドラインが発表されています。
日本と比べると、とても慎重な政策がとられていくようです。

今後の営業再開予定

ゲストの受け入れに関しましては、政府及び、地域行政の方針を遵守じながら、まずは、フィリピン国内からのゲスト様。その後、日本からのゲスト様の受け入れ…と段階的に再開していく予定です。

フィリピン国内の他の島からの移動手段再開については、8月頃の見込みですが、朝令暮改のフィリピンでは 実際は どうなるかわからない状態です。
また、日本から観光客がフィリピンに入国が可能になる時期については、現時点では目処が立っていません。

11月の連休、年末年始のお問い合わせをいただいています。現在、正規のご予約をお受けすることは、出来ませんが、お問い合わせをいただくことは、私達にとって、何よりの励ましと勇気づけになります。


ダイビング業界は、早くも再開へに舵を取りつつあるようですが、私達は、お客様はもちろん、地域の皆さま、自分達自身の安全を優先して、以上のような方針を決定いたしました。

海に行きたくて、ウズウズしている人も多いと思いますが、もうしばらく様子を見させていただきたいと思います。
どうか、ご理解ください。


ダイビング自粛中の皆さまに、プレゼント!

プエルトガレラ隔離日記

https://blog.goo.ne.jp/sarudazo97ukiki
フィリピンの田舎でのシンプルな生活の様子を書いています。
暇つぶしに、読んでください。
さらに、時間をもてあましている人は、このブログの前半、「旅日記」も楽しめます?

Lucy’s PHOTOGRAPHS

https://www.facebook.com/LucyTomokoKoike1/
伊豆、久米島、プエルトガレラを中心に、Lucyが撮りためた写真をアップしていきます。
水中写真だけでなく、写真のコメントも楽しめますよ~♪


日でも早く、皆さまをお迎え出来るようになることを祈っています。
どうぞ、よろしくお願いします!!


お見積もり・ご予約・ご質問はメールフォーム or お電話でお気軽に。